広告

1年前に買っていたICO AIZEN情報

※最終プライベートセール(1円/1XAZ)終了に伴い
AIzen 新規購入、
増資の日本円対応は、
2019年1月31日(木)14:59で完全に終了となります。

4thプライベートセール終了に伴い最後の開催となります、
1月の仮想通貨 AIzen(アイゼン)の説明会の情報が公開されましたのでお知らせいたします。

1月の開発者の方の説明会では、
上場に関する重大発表 もあるそうです。

*:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+・゚・✽:.。..。.:+

プライベートセールも大詰めとなり、昨年海外のメディアにも取り上げられたAIzen(アイゼン)

5つの実用先を掲げ、
1つ目の実用先となるプリペイドカード発行申請開始に伴い、上場前にも関わらず実用が確定しています。

大手企業との契約を終わらせており、
2月からは契約企業である仮想通貨で買える宝くじの世界販売が決定されています。
スリランカ政府との繋がりもあり、
スリランカの銀行ライセンスを取得済み。
価格の変動を小さくする為に金とペッグしたstable coinを開発中であり、AIzen(アイゼン)をスリランカでの仮想通貨決済における基軸通貨としようとする話し合いも進行しているとのことです。
アフリカ圏の貧しい国を救うという50年計画で、緻密に開発された仮想通貨と そのプロジェクト。そういった国の国営銀行とも交渉も始まっていて実現が近づいてきています。

世界の貧困層を救うという『理念』
巧妙に考え込まれた『マーケットメイク』
実際に世界で使われていく『実用化』

既に、約20億円の資金調達と約2万人のユーザーを持つAIzen(アイゼン)はICOは実施せず

2019年3月18日にまずはHB DEXに上場が確定しました。

※HB DEX はbacoor(バコオアー)が提供するHB Wallet内で利用できる分散型取引所です。

f:id:Cryptocurrency_AIzen:20190129124623j:image

bacoorはAIzenとも関わりが深く、

AIzen (アイゼン)の開発を手掛けているのは【bacoor】(バコオアー)との発表もありました。

 

 

◎アイゼンは 「」と「」に由来し、
寄付だけでは貧困を救えない世界を変えるという理念を持っています。
→提携企業のイメージアップ

f:id:Cryptocurrency_AIzen:20190122140109j:image

AIzenはアフリカ圏などの6秒に1人、子供が亡くなっている国の国営銀行と契約を結ぶことを考えています。

そういった国を救うには、まず外貨(ドル)を獲得させるべき。

プライベートセールで買っている方には、ぜひ5年後、増えたAIzenを一部で良いのでこういったアフリカ圏の銀行に定期預金として入れて欲しいと開発者の方は伝えています。

銀行側にAIzenが集まればAIzenは外資に当たるのでドルとも交換できます。

ドルが獲得出来れば、貿易にも参加でき、

銀行にお金が貯まるので金融商品も販売できるようになります。

最初にやっていきたい金融商品マイクロローンとのことです。

マイクロファイナンス(小口融資) とは、貧しい人々に小口の融資や貯蓄などのサービスを提供し、彼らが零細事業の運営に役立て、自立し、貧困から脱出することを目指す金融サービスとなります。

◎日本円で購入が可能
1口単位で購入でき最低価格が1口3万円
銀行宛に振込です。

開発者の方には日本にも救いたい層がいます。

例えば、母子家庭の人。

日本でも そのような頑張っている方にはしっかりと資金を作って、少しでも余裕を持ってもらいたいという思いから、買いやすい3万円からの金額としているようです。

 

セイシェルにある海外のプロジェクト

※プロジェクト自体はまだスタートしていません。

※日本の法律は適用外

 

 

 

◎3つの取引所を押さえており、アメリカ、香港、シンガポールに上場が確定しています。

(仮想通貨取引所は5、60社からオファーが来ている状態)

 

◎1つ目の取引所はHB DEX』

2019年3月18日に HB DEXに上場することが発表されました。

ブロックチェーン業界では有名で技術力の高いマレーシアが拠点の開発企業【bacoor】が手掛けている、分散型取引所(DEX)で、通常の取引所よりハッキングリスクが低いものとなります。

アクティブユーザー4万人を持ち、中国のブロックチェーンアワード2019で最も価値のあるウォレットとして第2位を獲得した【HB Wallet】(40万以上ダウンロード)と連動している取引所です。

 

 

【最新】AIzen(アイゼンコイン) ロードマップ

登録はこちら▶︎Wallet Page

f:id:Cryptocurrency_AIzen:20181123173703j:image

 

 

海外でのメディア露出

フィリピンのマーケティング企業
【XIN marketing】が全世界向けに配信する『UNblock.news』というネットのニュースサイトに、AIzen(アイゼン)が掲載されました。

UNbloc.newsが 世界的にローンチ(公開)された2018年12月15日(土)にフィリピンの首都マニラで行われた『UNBLOCK PARTY 2018』開発者が登壇しスピーチしました。

 

⬇︎UNblock.news側からのレポート、PV映像も配信

AIzen (アイゼン)開発者登壇の様子も映されています。

 

▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

⬇︎AIzen (アイゼン)約1分のオフィシャル動画 解禁⬇︎

AIzen Holdings Limited Facebookより ▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓█▓

 

プリペイドカードの発行申請開始 

Trinity E-Walletの新サービス、暗号通貨チャージが可能なプリペイドカードの発行が開始されます。

 

2019年1月末日 AIzenプライベートセール開催期間中、Trinity E-Wallet (トリニティウォレット)に【Prepaid card】の項目が追加、優待者以外の方のカード申請が開始されました。

初回カード発行枚数は1000枚とのことです。

 

2018年12月末日、累計100口(300万円)以上AIzen (アイゼン)を購入し、優待が付いている方に先行でメールが届いています。

無料発行のご案内と発行を希望するかの意思確認のメールです。返信回答は2019年1月15日までとなっています。

 

 

f:id:Cryptocurrency_AIzen:20190111015631j:image

新◎AIzenトークンがついに完成しました。

 

ICOは実施しない

ICO期間は 法律の観点から、

日本在住の日本人には販売しない意向。

➡︎ICOは実施されずに、上場が早まることが発表されました。

 

 

 

◎上場は 2019年3月18日

上場先はHB DEX

上場日は2ヶ月早まり3月18日となり、
HB walletで有名なマレーシアが拠点の
bacoorの運営する分散型取引所 HB DEXに上場が発表となりました。

 

2〜3年で、1$(約100円)を目標にしています。

→この時点で100倍です。

 

 

2月から契約企業の世界販売が開始

AIzen提携先でもある、世界で初めて仮想通貨で購入できる宝くじの世界販売が2月頭からスタートします。

 

 

◎上場後の日本でのメディア露出

・月刊仮想通貨での掲載 確定

・AIzenメインのブロックチェーンカンファレンスの開催が決定  (日本で3000人規模)

堀江貴文氏(ホリエモン)との対談 も

 

 

 

f:id:Cryptocurrency_AIzen:20181130144957j:image

マーケットメイクも5〜10年、50年先まで見据えて、しっかり考えられています。

 

長期保有をおすすめします。

 

 

上場後はプリペイドカードを使用し、

ウォレットから$チャージ後、

クレジット決済可能な店舗で利用することができます。

 

ウォレット登録はこちら▶︎Wallet Page

f:id:Cryptocurrency_AIzen:20181130145134j:image

 

資金調達

発行上限 500億XAZ
プライベートセール 200億XAZ

〈1st,2ndプライベートセール〉
100億XAZ
日本円で10億円
1万人のユーザー

〈1st,2nd,3rdプライベートセール〉
150億XAZ
日本円で15〜20億円
1万5000人〜2万人のユーザー

 

 

一般のICOは2,3億の調達金で成功。
10億で 大型ICO
100億で 超大型ICO となります。

 

AIzen(アイゼン)は10億の調達金を、
ほぼ情報がないに等しかった1st,2ndプライベートセールでクリア。この事実は契約企業にもインパクトが大きいです。

 

今後、80億〜100億の資金調達を目指しています。

ICOでは日本人には販売いたしません。

 

仮想通貨取引所は5,60社からオファーが来ている状態のようです。

広告

関連記事

  1. ICBwallet 仮想通貨を入金するだけで月利約12%の配当とICBコインがもらえる。紹介報酬100%!

  2. SCFトークン アプリ型HYIP 1カ月で5.2倍! 月利8%~16% 100ドルから運用可能!大手取引所ZBと提携

  3. 2/20 仮想通貨系配当報告 日利約185000円

  4. Arbino出金報告

  5. 仮想通貨HYIP 6/26 収支報告

  6. バイナリ裁量収支報告1/7

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

LINE@ ブログには載せれない内容流してます。

友だち追加

FX自動売買EA

PR

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。