広告

1/23 仮想通貨ファンダメンタル一覧

仮想通貨イーサリアムが「事実上の破綻」と話題に・・・

イーサリアムは、取引スピードがより速くて効率の良いアルゴリズム、PoS(プルーフオブステーク)への以降の一環として、ハードフォーク「コンスタンチノープル」を計画。しかし、スマートコントラクト上の脆弱性が発見されたことから、直前になってコンスタンチノープルを延期。推定で2月27日まで延期が続くと発表した。
イーサリアム資金不足に陥る

優秀なスタッフが給与の問題もありグループごと全員ごっそり抜け
金融関連の別のブロックチェーン技術の会社にヘッドハンティング。

内部空洞化へ真っ逆さま

新しい拡張バージョン目途立たず、資金くれと哀願と同時に
拡張に取り掛かるが脆弱性がすぐに露呈

大御所から一言
もうおまえそれ先ないだろ。そもそも優秀なスタッフ再度かき集めるの先じゃね?
その資金払えないうちにウダウダいってても始まらんぞ。

 

Binance CEO、仮想通貨取引所の顧客データ流出疑惑を否定 懸念材料一部解消で投資家に一定の安堵感

 

 

仮想通貨取引所バイナンス、顧客データ流出疑惑を否定

大手仮想通貨取引所バイナンスが、海外メディアの報じたダークネット市場における顧客データ流出の疑惑を否定した。現状、双方の論点を確証する決定的なエビデンスは出ていない状況である。
FUDとは
Fear(恐怖)、Uncertainty(不安)、Doubt(疑念)の略。根拠のない悪い噂などを指し、市場に蔓延すると、人々が疑心暗鬼になってしまい、論理的な投資が困難になるネガティブキャンペーンのようなもの。

 

仮想通貨取引所クリプトピア ハッキングで盗まれた仮想通貨は17.5億円相当か=新たな分析が示唆

ブロックチェーン企業の分析によると、ニュージーランドの仮想通貨取引所クリプトピアで発生したハッキングにより、1600万ドル(約17億5000万円)相当のイーサリアム(ETH)やERC20トークンが盗まれた。

 

ビットコイン買いの勢いが止まらない地域がこちら!

【2018年のLocalBitcoins取引高増加率】

アメリカ(- 73.3%)
中国(- 72.9%)
イギリス(- 64.6%)
ナイジェリア(- 34.5%)
ベネズエラ(+ 63.7%)
ペルー(+ 250%)

 

ハッキングで盗まれた「ビットコインなどの仮想通貨」の追跡が可能に?|ケンブリッジ大教授らが新アルゴリズムを開発

盗まれたビットコインの追跡が可能となるか
英国の名門ケンブリッジ大学で教授を務めるRoss Anderson氏と、同氏率いる研究チームが、仮想通貨のトランザクションの追跡を目的として、新たなアルゴリズムを開発した。

 

Bithumb、逆さ合併による米国での上場へ

仮想通貨取引所のBithumbはアメリカの投資会社のBlockchain Industries Inc.と逆さ合併(事業規模が明らかに小さい会社を存続会社とする合併方式)のための契約を行なったと発表した。存続会社をBlockchain Industries Inc.にすることでアメリカでの早期上場を目指すものとみられる。

広告

関連記事

  1. 1/12 バイナリ収支報告

  2. エンジェリウム登録開始

  3. 1/31 仮想通貨系配当報告

  4. ICBwallet 仮想通貨を入金するだけで月利約12%の配当とICBコインがもらえる。紹介報酬100%!

  5. crossexchange 1/16配当報告 配当金が爆発中

  6. FJ取引所配当報告1/15 月利約5%

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

LINE@ ブログには載せれない内容流してます。

友だち追加

FX自動売買EA

PR

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。