広告

イーサリアム大型アップデート延期により価格はまだ上がらない!

仮想通貨イーサリアムの大型アップデートが延期 リエントランシー攻撃への脆弱性発覚で
日本時間17日午後1時頃に予定されていたイーサリアムの大型アップデート、コンスタンティノープルにおけるリエントリー攻撃への脆弱性が監査機関ChainSecurity社の指摘で発覚した。これを受け、イーサリアム財団はアップデートの延期を発表、Geth・Parity最新版へのアップデートを促した。

 

SnapCrab_NoName_2019-1-16_9-36-47_No-00

3週間ぐらい前は9000円でしたが

そこから見る見る上昇し18000円ぐらいまで上がりましたが現在13000円。

他のコインと比べても下落率が高い。

本日大型アップデート延期になりBTCが上がらない限りETHはまだ上がらないと思われます。

 

仮想通貨は噂で買われニュースで売られると言われています。

要はファンダメンタル当日までは期待値で買われ(上がり)

ファンダメンタル当日に売られるというのがセオリ通りの動き。

 

この期待値上昇率が高ければ高いほど当日以降の下がる幅も大きくなりますので要注意。

今回のようなファンダメンタルの延期は投資家達の”失望売り”となる原因になります。

 

なので買い勢が売り勢に勝るときはアップデート完了後となるので

ファンダメンタル観点から言うと何か大きなBIGニュースイベントやBTCが上がらない限りETHは上がりにくいです。

 

アップデートがいつの日に延期になるか分かりませんが

この延期の日程が先になればなるほど失望売りされます。

 

 

広告

関連記事

  1. GRAM telegramICO CROSSexchangeで購入すべきか?

  2. 1/26 仮想通貨ファンダメンタル一覧

  3. 1/28 仮想通貨ファンダメンタル

  4. 1/19 仮想通貨ファンダメンタル一覧

  5. 1/22 仮想通貨ファンダメンタル一覧

  6. コインチェックBTC入出金停止!ハッキング被害か?!セキュリティ対策はコールドウォレットへ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

LINE@ ブログには載せれない内容流してます。

友だち追加

FX自動売買EA

PR

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。